REIWS レイウス

一般社団法人
不動産検査保証機構

REIWS 新プロジェクト始動

3D
敷地調査

Report
&
Open

オープンド
プラン

建設業
総合保険

REIWS
×
瑕疵保険法人

Live工事

不同沈下
上乗せ
特約普及PJ

土質
サンプリング

Report & Open

安全を共有する団体

Concept
「現場安全」と「品質安全」
「体質安全」を共有すること

住宅地盤・測量・検査・法律などに携わる企業の財務、品質、体制、保険をスコアリング(評価)してレポートにまとめ、それをオープンにすることは、業界初の取り組みである。
企業の法令遵守、管理体制、社会的信用などに対して見える化を実現し、業界全体の発展と向上を推進していく。
レイウスネットワーク(会員)が業界を牽引し、発展していくために『現場安全』 『品質安全』 『体質安全』を共有して、健全化を図ることをコンセプトとする。

今まで不透明だった、地盤補強工事の
施工業者の評価スコア
が一目瞭然!!

評価メリット

  1. お施主様
    大切なマイホームを支える地盤に携わる施工業者の、客観的評価を確認することができます!
    高評価の施工業者をご指名いただくことも可能です。
  2. 住宅事業者
    客観的な情報開示から、自社にとって最適な施工業者を見つけることができます。
    地盤から企業ブランディングを推進します。
  3. 地盤業界
    企業の法令遵守、管理体制、社会的信用などに対して危機感と緊張感を持ち、業界全体の健全な発展を推進していきます。
    住宅事業者から、そしてお施主様から選ばれる企業を共に目指しましょう。

4つの評価ポイントに外部の有識者を招聘!
客観的視点による公正な評価を行っています。

評価者紹介

保険
レイウス顧問:安松 由生(やすまつ ゆうき)
体制
レイウス顧問:藤田 弥(ふじた わたる)
品質
レイウス顧問:神村 真(かみむら まこと)
財務
レイウス顧問:久門 歳和(くもん としかず)

不同沈下上乗せ特約普及PJ

住宅瑕疵担保責任保険法人による
「不同沈下上乗せ特約」を
世の中にもっと普及、
一般化させるためのプロジェクトです。

消費者保護の観点から、特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律第17条の規定に基づき、国土交通大臣に指定された住宅瑕疵担保責任保険法人が設立されました。

しかし、基礎より上部、いわゆる建物については瑕疵保険、地盤については民間の地盤保証と分かれていることが多いのが現状です。
お施主様の大切なマイホーム。法律の規定により公的機関から指定された法人と民間企業、どちらの安心を選びますか?

本来あるべき姿は、建物と地盤を切り分けず、お施主様のマイホーム全体を一括して保護するべきだとレイウスは考えています。
そのため、マイホーム全体を手厚い保険対象とできる「不同沈下上乗せ特約」の普及を、レイウスは推進していきます。

地盤保証

メリット
  • 保証商品の開発がはやい
  • 独自のサービスをつくることができる
  • 地盤保証会社が地盤の相談窓口になれる
デメリット
  • 保証会社の倒産リスクを伴う
  • 保証会社と保険会社の契約内容が不明瞭
    (倒産時に保証適用できない可能性がある)
  • 不同沈下の傾斜角に対して一定の基準が
    あるケースが多い
    ex)傾斜角5/1000以上

不同沈下上乗せ特約

メリット
  • 国土交通省に指定された保険法人が主体
  • 保険適用基準が民間の地盤保証より
    幅広く対応可能
  • 地盤から建物まで一体の保険を実現できる
デメリット
  • 保険対象期間が引き渡しから10年
  • 地盤の相談窓口がない

REIWSプラス

新築住宅瑕疵保険の
不同沈下上乗せ特約を
20年の長期保証に!

国土交通大臣の指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人が展開する、不同沈下上乗せ特約保険とレイウスのREIWS保証とのコラボレーション。

お施主様にとって最も大切なお引き渡しからの10年間は、民間の地盤保証ではなく、新築住宅瑕疵保険の不同沈下上乗せ特約を付帯しています。

通常の不同沈下上乗せ特約ではカバーできていない、施工期間中の不同沈下リスクと、11年目以降の長期の不同沈下リスクはREIWS保証で対応します。

不同沈下上乗せ特約4つの問題点を解決

また、住宅事業者にとって、従来の不同沈下上乗せ特約での懸念点であった、地盤の相談窓口については、レイウスが対応。
レイウスは地盤・土質・土壌・環境・土木の分野の専門家を配置した技術者集団です。調査・地盤補強工事の品質と安全性向上にもレイウスは寄与します。レイウスネットワークという会員制を取り、レイウス会員の調査方法や安全衛生管理・施工管理を統一して、安全かつ競争力のある運用を行います。

4つの問題
  • 保証期間
  • 地盤の相談窓口
  • 地盤調査、補強工事の品質
  • 地盤の安全性、公明性
4つの問題を全て解決する組織
一般社団法人不動産検査保証機構
REIWS レイウス

REIWSプラス対応可能な住宅瑕疵担保責任保険法人は
レイウスに加盟している下記3法人です

レイウスパートナー住宅瑕疵担保責任保険法人

住宅瑕疵担保責任保険法人の安心感と、レイウスの技術力により、地盤業界唯一のコラボレーションが実現!他にはない、より確かな安心と信頼をご提供します。

事業内容

地盤調査
建物を支えるのは基礎、その基礎を支えるのは地盤です!
もしも地盤が軟弱で建物の重さに耐え切れない場合、地盤が沈下して家が傾くなど、大きな被害を受ける可能性があります。
しかし、地盤の強さは見かけではわからないため、しっかりと調べる必要があります!
戸建て住宅の地盤調査ではスウェーデン式サウンディング試験が最も多く用いられています。地盤調査では、データの採取だけでなく、周辺状況や地形・地質・立地条件の確認も行い、計画敷地の地盤条件を読み取ります。
敷地測量・役所調査
住宅を建てるために必要な建築確認申請には、敷地の面積や道路の広さ、隣接地との高低差などさまざまな情報が必要になります。
現状を知ることで、敷地の可能性を最大限に活かしたプランをつくることができるのです。
また、住宅の建築にあたっては、建築基準法・都市計画法・道路法・河川法・文化財保護法・景観法・農地法・土地区画整理法・各種条例などさまざまな法律の制限を受けます。
住宅の建築を行う場合は関係する法律(条例)を全て満たす必要があります。
そのため、理想の家を建てるためには、敷地測量・役所調査が必要となります。

これからの敷地調査は、現地の情報をそのまま
3D映像として閲覧できる最先端の時代へ

3D敷地調査

最先端の3Dレーザースキャナー(FARO社製)を駆使した、日本初の戸建て住宅向け敷地調査です!
3Dスキャナーでのデータを設計者、お施主様が敷地の距離、高さをご自由に閲覧・測定できます。1度の観測で1億点以上の点群データを取得できるので、情報量が従来の敷地調査に比べて桁外れに多く、精度も非常に高い測量が可能です。

推奨工法・現場提案
レイウスが推奨する地盤補強工法 レイウスでは安全性・環境性に配慮した地盤補強工法を推奨・支援しています。
適正に施工された下記の工法での地盤補強工事については、レイウスの地盤保証の対象としています。
また、特定の工法のみが業者主導で選定されている地盤業界の現状を、レイウスは変革します。
お施主様が、複数工法を自ら選択できる「OPENED PLAN~選べる安心~」、地盤改良工事をリアルタイムで確認できる「Live工事」といった、業界初の取り組みを行います。

レイウスが推奨する地盤補強工法
安全性・環境に配慮した工法を推奨!

レイウス推奨工法

お施主様の多くの声にお応えして
その土地に最適な工法を複数ご提案!

OPENED PLAN ~選べる安心~

世の中にはさまざまな種類の地盤補強の工法がありますが、たったひとつの工法のみが提案され、お施主様にとって選択肢がないのが現状です。

「地盤のことなので慎重に選びたい」「違う工法も見てみたい」といったお施主様の多くの声にお応えして、レイウスではその土地に最適な工法を複数ご提案いたします。

お施主様が好きな時間に好きな場所で
地盤の見える化を実現!

Live工事

「地盤の見える化」を実現しました。
目に見えない地盤のことだからこそ、しっかり確認したい。
そんなご要望にお応えして、レイウスでは地盤補強工事現場のライブ配信を行うことができます。

お施主様が好きな時間に好きな場所で地盤補強工事の施工状況をライブで視聴することができます。
注)当日の天候や、周辺の通信環境によりライブ配信ができない場合があります。

保証
住生活を安全・安心で豊かなものにするお手伝いとして、レイウスはさまざまな業界最高水準の保証をご提供しています。 地盤保証 地盤保証とは、地盤が原因で建物が傾いた場合に、建物の修復工事や仮住まいに必要な費用などを保証する制度です。万一の不同沈下に対して、建物の引渡しから20年間、保証限度額は最高5,000万円まで保証を行います。 建物保証 建物インスペクション(建物調査)を行い建物の劣化状況を把握し、一定の基準を満たす建物に対し保証を行います。
保険
レイウスでは、レイウスパートナーを対象に、建設業総合保険を扱っています。
現場で作業中に事故が発生した場合に問題となるのは、通行人や作業員などの人的な被害の発生です。また、建設中の建物などだけではなく、第三者の財産まで被害が及ぶ可能性もあります。
建設中の事故によって生じる損害は、工事を請け負っていた会社が損害賠償責任を負うことになる可能性が高いため、リスクに備えるためには、工事に関する賠償リスクを広くカバーしてくれる建設業総合保険が有効です。また、特約をつけることによって、さらに幅広い補償を得ることも可能です。

建設業をとりまくさまざまなリスクに
ひとつの保険で対応できる!

建設業総合保険(REIWS賠償保険)

レイウス紹介

活動テーマ

土地・建物・家族という財産を守るために、建物検査・地盤調査・敷地調査・保証制度・瑕疵保険を地域に、健全に、誠実に届ける活動を行う。

Report&Open ≪安全を共有する団体≫
住宅地盤・測量・検査・法律などに携わる企業の財務、品質、体制、保険などを「Report&Open」する団体を目指す。
企業の法令遵守、管理体制、社会的信用などに対して危機感と緊張感をもって「Report&Open」することにより、業界全体の健全な発展を推進する。

活動ミッション

活動テーマ1
  1. 建築、地盤、境界の法律及び技術提案
  2. 防災向上のための検査・調査の実施
  3. 災害による経済的リスクを減らす保証の普及
  4. 自治体等の防災対策、啓発活動に積極参画
  5. 防災の活性と住宅業界の進歩発展に貢献する
活動テーマ2

業界全体の健全な発展を推進する為の『現場安全』『品質安全』『体質安全』の共有をミッションとする。

理事・役員・特別会員紹介

理事・監事
理 事
代表理事
稗田 淳一
専務理事
武元 優己
理  事
上本 秀之
理  事
近者 淳史
監 事
監  事
伊藤 敦志
役員・特別会員
役員会員
ハウスプラス住宅保証株式会社
株式会社MP
特別会員
株式会社住宅あんしん保証
株式会社日本住宅保証検査機構

専門技術者で構成された
プロフェッショナル集団の仲間に加わりませんか?

レイウスパートナー募集

一般社団法人 不動産検査保証機構
【通称:レイウス(REIWS)】では会員様を募集しています。

会員のメリット
  1. 当機構発行の保証の利用、販売
  2. 技術、法律、営業の情報提供
  3. 調査、検査ネットワークの利用、共有
  4. セミナー、及び会報誌等による情報共有
会員募集について

当機構による審査がございます。
会員区分に応じて入会金・会費が必要です。